ディズニーを楽しみつくす方法

ディズニーランドのアトラクションやお土産、グッズの体験情報満載

ディズニーランドキャストの給料・時給はいくら? 夢の国の現実とは

ディズニーランドに行くと、いつも私たちを楽しませてくれるのがディズニーランドのキャストのみなさんたち。

 もちろんディズニーランドのアトラクションや夢の国のような風景がメインの楽しみですが、そこで働くキャストのみなさんが雰囲気を盛り上げてくれるんです。

 

f:id:noms:20160131174143j:plain

 

アトラクションキャストやガイドキャスト、ゲストコントロールキャストなど、キャストは役割によってたくさん存在します。キャストの人たちは笑顔で本当に楽しそうに仕事をしているので、こっちの方も自然に笑顔になれます。

 

キャストさんの朗らかで細やかな対応が強く印象に残って、またディズニーランドに行きたいと思ってしまうんですよね。

 

 

ディズニーランド園内のスタッフはほとんどアルバイト

 

ところで、ディズニーランドで働くキャストさんのほぼすべてががアルバイトだということをご存知でしょうか。

 

あれだけ高レベルなキャストさんがアルバイトだなんて、初めに聞いた時は信じられませんでした。

 

そして、キャストの基本的な時給は1000円です。(時間帯によって200~400円割り増しになります)

 

都内の飲食チェーン店ウェイトレスと同じぐらいの時給ですね。

一般的なアルバイトの相場としては、高い方なのかもしれませんけど

 

実際にディズニーランドで接客を体験した私としては「安いなあ」と感じてしまいました。

 

園内が混雑したときは大変な仕事量になるだろうし、それでもあのレベルの接客を維持しているキャストさんにはもっとあげてもいいかなと。

 

そもそも、正社員レベルの仕事内容が全部アルバイトでまかなえているわけだから、ディズニーランドは大儲けなんでしょうね。

 

まあ、余計なお世話かもしれませんけど(笑)。

 

 

時給が安めでもディズニースタッフが集まる理由

 

よくよく考えてみると、時給1000円でもディズニーランドにはいくらでも応募する人はいるんでしょうね。

 

やっぱり、あこがれのディズニーランドに無料で入場できるんだから、それだけで嬉しいという人がたくさん存在するんです。

 

私、ディズニーランドで仕事してるのよ、と友だちに自慢できるわけだし。

ディズニーランド命の人たちにはまさに天職になるんでしょう。

 

 

さらに、ディズニーランドに働くスタッフへの特典(福利厚生)というものがあります。

 

キャストトレーニング・パスポート

トレーニング、と名前がついていますが、通常のランドシー2パークの年間パスポートと同様に使用できます。86000円の年間パスポートがタダでもらえるのですから、これは嬉しいですよね。

 

サンクスデー

1年に1回、閉園後のパークを貸切り、上司が日頃の感謝の気持ちを込めて
アルバイトのみなさんをおもてなしするイベント。

 

ボーナスをパスポートという「モノ」で支給しているわけですが、

ディズニー好きの人にはそれ以上の価値がありそうです。

 

 

 

ディズニーランドの夢の国のパワーで毎年たくさんのお客さんをたくさん動員していますが、単にそれだけでないようです。

 

その魅力でディズニーランドで働きたいと心から思っている人たちをもたくさん引き込み続けているということを実感しました。

 

広告を非表示にする